美しく伝える、残す。〜美術印刷の取り組み〜

美しさを伝える、残す「美術印刷」を目指して

私たち東洋美術印刷では創業の想い「美しく刷る術(すべ)」を大切にし、個人から美術館まで多くの図録やポスターの制作に携わってきました。ここでは作品撮影から図録の制作、展覧会のDMやポスターやキャプション類、作家の制作風景やインタビュー映像までトータルで制作した事例として東京神田の創作表具「小林雅尚堂」様の事例をご紹介します。


作品の良さを引き出す撮影と補正

図録制作の最初の要は作品画像撮影から。小林雅尚堂様の創作表具には効果的に金糸や箔が用いられており、それを見極めて個別に照明や反射を調整して箔感や地の素材感、書の墨色や擦れを再現できるように自社スタジオにて複写撮影を行いました。その後は製版画像処理部門にて熟練のオペレーターによる正しい色調への調整や、モアレ補正を行い、図録制作経験豊富な社内デザイナーによるデザインレイアウト作業へと進んでいきます。

様々な印刷方式から最適な選択を

図録に掲載する作品の特性に合わせて最適な印刷方式をコンサルティングいたします。密度が高く美しい階調が表現できる高精細印刷や、再現範囲の広い広演色インキを使用した印刷などをお勧めいたします。また使用する用紙の選定や造本までトータルで承ります。自社工場にて美術印刷に精通した経験豊富な印刷オペレーターによる細やかな調整の上「美しく刷り上げ」ていきます。


図録制作データを活用した映像化

制作した図録の画像データをスライド状に演出し、工房での制作風景やインタビューを新たに撮影してプロモーションムービーを制作いたしました。伝統と革新が織りなす唯一無二の小林雅尚堂様の表装作品がどのように、どんな場所で、どんな人物が創りあげているのかが垣間見える動画になりました。

このムービーはYOUTUBEの「小林雅尚堂チャンネル」にて公開しています。


まとめ

「美術印刷で美しく伝える、残す。」をモットーに千代田区内にて伝統工芸に根ざす、独自なモダン感覚が特徴の「小林雅尚堂」様の図録制作から始まった美術トータル制作。展覧会告知ツール、会場サイン類、プロモーションムービーまでワンストップで携わりました。「大切な文化を美しく伝え、残す。」お手伝いをこれからも進めて参ります。


関連サービス

美術印刷

分かりやすいコミュニケーションをデザインする

東洋美術印刷株式会社 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-6-2 TEL 03-3265-9861