色とイメージの話〜あなたは何を連想しますか〜

デザインを構成する要素には「レイアウト」「フォント(書体)」「配色」などがあります。適切なレイアウトをしていても配色を誤るとイメージと大きくかけ離れたデザインになってしまいます。

色から連想されるイメージ、また逆に言葉から連想される色とは?ここでは色とイメージについてお話します。



色を効果的に使えば、ターゲットに対しての訴求力も一層強くなります。

この商品はどのターゲット層を狙っているのか、どういった目的でアプローチをしたいのか、ブランドイメージとかけ離れないか、様々な要素を鑑みて適切な色を選んだデザインを制作します。